京都府向日市の「うらさき鍼灸院」です。阪急東向日駅西口すぐ。肩こり・腰痛・五十肩・坐骨神経痛・自律神経失調症など、お気軽にご相談ください。

ブログ

睡眠不足の悪影響、大きすぎでは!?

目次 睡眠不足の悪影響睡眠負債とマイクロスリープ寝ないと死亡率が上がる寝ないと精神に悪影響が出る睡眠不足でミスが増える睡眠不足で太る睡眠障害は痛みとも関係しているまとめ文献 睡眠不足の悪影響 睡眠不足は健康に良くない。 …

寝ないと太るグラフ

腰痛に対する鍼灸の有効性は?

腰痛に対する鍼灸は広く行われていますが、その有効性がどのくらい認められているかご存知ですか?鍼灸は診療ガイドラインに出てくるだけでなく、WHOなどの国際機関からも有効性を認められています。詳しくは記事をご覧ください。

鍼灸は通常医療より有効

世界の腰痛診療ガイドラインに共通するポイントは何?

腰痛の原因や治し方についてお探しですか?世界の腰痛診療ガイドラインを参考にすると、意外な腰痛対策が見えてきます。3つの腰痛分類、画像診断の限界、シンプルな治療の考え方について解説しました。どうぞ参考にしてみてください。

書籍とノート

骨盤矯正について考えてみる

今日は骨盤矯正について考えてみます。 腰痛の治療からダイエットまで、さまざまな効果がうたわれている骨盤矯正。はたして、その効果は本物なのでしょうか。 一度、ご自身でも「骨盤矯正 本当?」などで検索してみると参考になる記事 …

骨盤

Q 鍼灸で健康保険は使えますか? 手続き、窓口料金、問題点など

A いくつかの条件を満たすと、保険(療養費)で鍼灸を受けることができます。 鍼灸で保険を使う場合は、「療養費」という制度を使います。 療養費とは、治療用装具(コルセット・サポーター)などと同じ枠組みで、申請すると後から費 …

疑問

慢性腰痛の対策にはウォーキングがおすすめ

慢性腰痛には運動が効果的だと聞いたことはあるでしょうか?この記事では、慢性腰痛の対策として推奨されているウォーキングについて解説します。どのくらい歩いたらいいのか?他の運動も必要なのか?ポイントを押さえて、できることから始めましょう。

ウォーキング

腰痛でMRIを撮ってもレントゲン以上のメリットがない理由

腰痛の画像診断で使われるMRIには、レントゲンと比べたときにどのくらいメリットがあるかご存知ですか?海外の2つの研究をご紹介しながら、MRIの価値について考えてみました。腰痛に興味・関心のある方はぜひご覧ください。

腰部脊柱管狭窄症でも手術はいらない?

先日、椎間板ヘルニアは心配いらないことを説明しました。ではヘルニアと同じように、「神経の圧迫で痛みが出る」と説明される脊柱菅狭窄症はどうでしょうか。 目次 腰部脊柱管狭窄症とは 腰部脊柱管狭窄症の定義は定まっていない 狭 …

脊柱菅狭窄症とは

スマホで例える腰痛の原因と対策 部品の故障だけが問題ではありません

今日は、スマホで例え話をしながら、腰痛について考えてみようと思います。 スマホで例える腰痛の原因と対策 スマホが動かない!原因はなんだろう? 私達が普段使っているスマホですが、急に動かなくなると焦ります。あわてて原因は何 …

ボロボロのスマホ

当院が患者さんの顔写真を掲載しない理由

久しぶりに、私(浦﨑)が思っていることを書いてみようと思います。ホームページでの、患者さんの顔写真掲載についてです。 このホームページを見ていただければ分かる通り、私は患者さんの顔写真を掲載することは控えています。理由は …

Twitterアイコン
1 2 3 34 »
PAGETOP
Copyright © うらさき鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.