京都府向日市の「うらさき鍼灸院」です。阪急東向日駅西口すぐ。肩こり・腰痛・五十肩・坐骨神経痛・自律神経失調症など、お気軽にご相談ください。
ブログ

腰痛

痛みはどこで感じるの? 脳のペインマトリックスと鎮痛機構

ペインマトリックス 痛みを感じる脳内ネットワーク 痛みを感じるとき、活動が盛んになる脳の領域はペインマトリックス(痛み関連脳領域)と呼ばれています。 痛みは脳のどこか一部分だけで感じ取っているものではありません。痛覚中枢 …

ペインマトリックス

腰に負荷をかけると腰痛になる?

腰痛は職業病だ。 腰に負荷のかかる仕事をしていると腰痛になる。 こうした考え方は、日本ではまだまだ根強いかもしれませんが、海外ではそうではありません。 むしろ、腰に負荷をかけることで体が発達すると肯定的に考えられています …

負荷で腰痛が減る

腰痛の治療法には何があるの?より良い選択のために

腰痛は、そのほとんどが検査で異常が見つからない安全なものでした。仮に異常が見つかっても手術が必要なケースは稀で、自然に治っていくものがほとんどです。 しかし、慢性化してしまうと治りにくくなることもよく知られているので、慢 …

guidelinecapture

腰痛は自然に治る?慢性化を防ぐための注意点

以前、こちらの記事にて、腰痛は1年経っても33%残るという論文を紹介しました。 腰痛は慢性化すると治りにくくなるという特徴があります。なぜ治りにくくなるのかといえば、不安・怒り・悲しみ・恐怖といったネガティブな気持ちが脳 …

腰痛は90%自然治癒

腰部脊柱管狭窄症でも手術はいらない?

先日、椎間板ヘルニアは心配いらないことを説明しました。ではヘルニアと同じように、「神経の圧迫で痛みが出る」と説明される脊柱菅狭窄症はどうでしょうか。 腰部脊柱管狭窄症とは 腰の神経は、背骨の脊柱管というトンネルを通ってい …

脊柱菅狭窄症とは

椎間板ヘルニアは手術しかない?いえ、自然に治る可能性は高い

腰痛や坐骨神経痛(足の痛み・しびれ)で病院に行き、検査を受けたら椎間板ヘルニアと言われてしまった。このような場合はどうしてもショックを受けるでしょうし、不安やストレスに悩まされることにもなるでしょう。 もしかすると、椎間 …

ヘルニアのイメージ

腰痛とうつ病に関係がある?

痛みがネガティブな気持ちと結びつくと、脳を変化させて痛みが慢性化する。ストレスは腰痛を引き起こし、慢性化のリスクになる。では、うつ病はどうでしょうか。 不安障害とうつ病は筋骨格系疾患を重症化させる 体を動かすと筋肉や関節 …

慢性腰痛で萎縮した脳は元に戻るの?

慢性腰痛では、脳が萎縮するなどの大きな変化が起こります。それによって痛みを感じやすくなり、さらに腰痛が長引いてしまいます。 関連記事⇒腰痛が慢性化して治らないのはなぜ?脳の変化がポイント こうした脳の変化は元に戻ることは …

破局的思考が改善するほど脳の体積が回復

プラシーボ効果は気のせいじゃなかった?痛みを治す自然の力

プラシーボ効果(プラセボ効果)という言葉を聞いたことはあるでしょうか。偽薬効果ともいいますが、ニセモノの薬や治療であっても効果が出てしまう現象をいいます。 例えば、ただの砂糖の錠剤でも、腰痛の人に飲んでもらうとなぜか効い …

プラシーボ効果

腰痛が慢性化して治らないのはなぜ?脳の変化がポイント

痛みの伝導路だけでは説明不可能 痛みの感覚は、体の異常に痛みセンサー(侵害受容器)が反応して、発生した電気信号が神経を伝わり、それが脳に届くことで「痛い!」と感じます。これが最も基本的な痛みのメカニズムです。 ただこれだ …

扁桃体
1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © うらさき鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.