京都府向日市の「うらさき鍼灸院」です。阪急東向日駅西口すぐ。肩こり・腰痛・五十肩・坐骨神経痛・自律神経失調症など、お気軽にご相談ください。

ブログ

椎間板造影ではなく、ストレスが腰痛のリスク?

椎間板造影という検査があります。 腰椎の椎間板に針を刺し、造影剤を入れて画像診断する方法です。 画像参照元 この椎間板造影にまつわる、興味深い論文があります。 椎間板造影ではなく、ストレスが腰痛を起こしている Can d …

椎間板造影

腰痛治療の新常識500記事一覧PDF【資料】【TMSジャパン】

腰痛治療の新常識500記事一覧PDF 自由にダウンロードすることができます。 腰痛治療の新常識500記事一覧ZIPファイル 文字情報のみのシンプルなファイルです。 これは何ですか? 長谷川淳史先生が代表をされているTMS …

腰痛治療の新常識500記事一覧PDF

怖い腰痛、怖くない腰痛

注意すべき腰痛は一部だけ 腰痛は基本的に怖いものではありませんが、中には注意が必要なものもあります。 腰痛全体の1~5%ほどですが、がん、脊椎炎、馬尾症候群などを見分けるために、次のようなチェック項目(レッドフラッグ)が …

赤い旗

自分でできる3つの腰痛対策

腰が痛い。 病院は行ったし、マッサージも試したけどまだ痛い。 何が原因なんだろう。 ずっとこのままだと困るなぁ。 どうしたらいいんだろう。 このようにお困りの方は沢山いらっしゃいます。こういう時、他の病院・治療院を探すの …

光る電球

Google先生は生徒次第?検索を上手く使うための予備知識

インターネット検索の仕組み 何か困ったこと、知りたいことがあったとき、多くの方が利用するであろうインターネット検索。そこで利用するGoogleやYahooなどの検索サービスのことを検索エンジンといいます。 現在、Yaho …

Google

リストラで腰痛が増える?

前回、腰痛の危険因子の中で、社会的要因というものが出てきました。「社会」が腰痛のリスクというのはいまいちピンとこない方も多いかもしれません。しかし、文献を見てみるとかなり深い関係があるようです。 リストラで腰痛が増える …

リストラ

何が腰痛のリスクになる?不安・ストレスに負けてはいけない

腰痛の多くは検査をしても異常が見つかりません。痛みの発生源は主に腰の筋肉であり、慢性化のメカニズムについては脳の変化によるところが大きいと考えられます。レントゲンで腰痛を知ることはできないのも仕方のないことです。 では、 …

筋骨格系疾患リスクファクター

結局、腰痛の原因は何ですか?簡単に結論は出せない

これまでの記事で、腰痛の古い常識がどう変わったかについてはかなり説明ができたと思っています。 腰痛は骨の異常や姿勢といった構造的な問題ではないこと。心理社会的ストレスが影響すること。慢性化には脳の変化(中枢性感作)が関わ …

ミックスジュース

腰痛は炎症のせい?

そもそも炎症とは 「腰が痛いのは炎症のせいだ」と説明されることがあります。 炎症の身近な例としては、足首を捻挫して腫れてしまった状態や、カゼをひいてノドが痛い状態などがそうです。 どちらの場合でも、白血球が活躍して、壊れ …

足の捻挫

運動が腰痛の治療になるってどういうこと?

これまでの記事でも少しずつ触れてきましたが、痛みの治療として運動療法があります。しかし、運動(エクササイズ)が治療になるというのは、いまいちイメージがつきにくいかもしれません。 一昔前は、腰痛といえば安静ばかり言われてい …

ウォーキングする女性
« 1 2 3 34 »
PAGETOP
Copyright © うらさき鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.