冷え | 京都府 向日市 うらさき鍼灸院
京都府向日市の「うらさき鍼灸院」です。阪急東向日駅西口すぐ。肩こり・腰痛・五十肩・坐骨神経痛・自律神経失調症など、お気軽にご相談ください。

冷え

冷えは女性に多く、ある調査では女性の7割以上が冷えに悩んでいるという報告もあります。季節も冬に限らず、夏でも4割の方が冷えを感じるといいます。

多いのは手足の冷えですが、お腹、背中、太腿、首、肩など、全身どこでも冷えが現れる可能性はあります。また、単に冷えるというだけでなく、腹痛、生理痛、肩や腰の痛み、だるさ、不眠など、さまざまな症状を伴うことも珍しくありません。

冷えの原因

  • ストレス
  • 自律神経失調症
  • 生活習慣(エアコン、冷たい飲食、ビタミン不足)
  • 筋肉量が少ない(運動不足、無理なダイエット)
  • 低体温
  • 循環障害
  • 疾患(甲状腺機能低下症、副腎機能不全症など)
  • 薬品の影響(消炎鎮痛剤、ステロイドなど)

冷えの予防法

冷えの予防は、「冷やさない」「あたためる」「リラックス」に集約されます。具体的には、冷やさない服装を心がける。適度に運動する。38~40℃でゆっくり入浴する。正しい睡眠。ストレスをためないことなどです。

腹式呼吸もいい方法です。仰向けに寝た状態で、深く息を吸い込み、倍の時間をかけてゆっくりと吐きます。自律神経の調整に役立ちますのでおすすめです。

冷えの鍼灸治療

鍼灸治療では、自律神経の調整と、循環の改善を目的に治療します。鍼灸は、自律神経に作用することが知られており、治療時の条件で結果がどう変わるかなど、様々な研究があります。当院では、こうした手法を取り入れながら治療を行います。


施術料金

アクセス

予約方法
PAGETOP
Copyright © うらさき鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.