京都府向日市の「うらさき鍼灸院」です。阪急東向日駅西口すぐ。肩こり・腰痛・五十肩・坐骨神経痛・自律神経失調症など、お気軽にご相談ください。
ブログ

セルフケア

運動が腰痛の治療になるってどういうこと?

これまでの記事でも少しずつ触れてきましたが、痛みの治療として運動療法があります。しかし、運動(エクササイズ)が治療になるというのは、いまいちイメージがつきにくいかもしれません。 一昔前は、腰痛といえば安静ばかり言われてい …

ウォーキングする女性

ご家庭でのマッサージに不足しがちなこと

マッサージに加えてストレッチもするとなお良いですよ 今日のとある患者さん。 肩こりがひどく、背中もこっていて、頭痛もあるということで来院されました。首肩から背中、腰まで、軽く押さえただけでも「痛い」とのこと。セルフケアに …

背伸び

痛みに運動がいいからといって無理は禁物。痛みの種類でセルフケアも変わります。

痛みを予防したり、慢性痛を改善したりする目的で運動は有効です。ただ、急性期の痛みについてはその限りではないようです。 無理にストレッチをして悪化した事例 70代の男性。 車のタイヤ交換をした後に腰に痛みを感じました。一度 …

ストレッチする女の子

腰痛は歳のせい?その解釈に自分で反論する

「痛い」を「痛い」ですませられない方へ 体が痛いとき、「痛い」と感じるのは当たり前です。自然なことですし、体がしっかり機能している証拠でもあります。 痛いときはただ「痛い」と感じていればそれでいいのです。でも、痛いときに …

認知の歪み

病院に行って腰痛が悪化する!? ノーシーボ効果(ノセボ効果)

医師の言葉が腰痛を悪化させる!? 医師から体の問題点を指摘されたことがキッカケで具合が悪くなってしまうことがあります。 腰が痛い。病院に行ったらレントゲンを撮られて、医師に難しい顔で「ここにヘルニアがありますね」と言われ …

シリアスな問診

ストレスを解消して痛みを減らすため、運動が必要です

まずは動画をどうぞ 先日ツイッターにも貼りましたが、こちらの動画がとても参考になります。まずはこちらをご覧ください。 痛みの悪循環を断ち切る講義動画 体を動かして悪循環を遮断 痛みが慢性的に続いてしまう場合、治すためには …

ウォーキングする女性

自分でお灸をしてもらうことに慎重な理由

セルフケアは大切ですが・・・ セルフケアという考え方があります。 これ自体は何ら否定するものではなく、むしろ健康の維持増進のためには欠かせないものでしょう。 私自身、患者さんにはセルフケアとして、ストレッチなどを指導した …

お灸する女性

感謝日記を試してみませんか?

暑い日が続いていますね。 今日はサイトのトップページの記載を大きく変更してみました。 いつも小難しいことを書いてしまうので、できるだけ分かりやすくしたつもりです。 感想など聞かせていただけるとありがたいです。 さて、今日 …

感謝

1日3分!武術をヒントに痛みのない体を手に入れるエクササイズ

こりや痛みのない快適な体。 それを手に入れるヒントが武術にあります。 武術とは、つまり肉体の運動能力をいかに効率よく高めるかを追求したものです。 その訓練の中には、痛みを治すヒントがたくさん隠れています。 脱力のメリット …

宮本武蔵

ストレッチで痛みを感じるまで伸ばすのは逆効果

目次 痛いのはやりすぎの可能性大 見落としがちな筋肉のこり 肩甲骨の周囲と脇を大きく伸ばしてみる 痛くて伸ばせないときは 痛いのはやりすぎの可能性大 肩こりがきついとき、首を傾けて肩のスジを伸ばす。 ストレッチは肩こりに …

肩甲骨の周りもチェック
1 2 »
PAGETOP
Copyright © うらさき鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.