京都府向日市の「うらさき鍼灸院」です。阪急東向日駅西口すぐ。肩こり・腰痛・五十肩・坐骨神経痛・自律神経失調症など、お気軽にご相談ください。
ブログ

鍼灸

治療院はどこに行けばいい?病院・整骨院・鍼灸院・マッサージ等

ネットを検索すれば大量に治療院の情報が出てくる時代です。しかし、情報が多すぎて、何をどう選んでいいのか分からない方も多いと思います。 今回は、整形外科(病院)、整骨院(接骨院)、鍼灸院、マッサージ、整体の特徴を整理してみ …

Twitterアイコン

眼精疲労・疲れ目の鍼灸治療

メガネなしで免許更新!? 肩こりや腰痛など、筋肉の問題に鍼灸が効くのは何となくイメージできる方は多いと思います。しかし、眼精疲労、疲れ目に効果があるというのは、ピンと来ないかもしれません。これがけっこう効いてくれますよ。 …

柳谷風池

手の感覚が命 触れ方には神経を使います(触診)

どんな治療でもそうだと思いますが、鍼灸治療はとかく神経を使います。マッサージのように握力を使うわけではないので、そんなに疲れないと思われることもありますが、そうではないのです。 とにかく細かい。刺鍼の操作が細かいだけでは …

腰痛の鍼灸治療の大まかな流れ

遠隔治療が先、局所治療が後 治療の流れとしては、腰の痛む所(局所)を治療する前に離れた所を治療します。 なぜ真っ先に簡単な局所治療をしないのかというと、局所の痛みが抑えられていると遠隔治療の効果予測がうまくいかないことが …

腰のツボ2

ツボ(経穴)の話 診断点・治療点

ツボってどこですか? 鍼灸治療するとき、私たち鍼灸師はツボを使います。とはいっても、ツボって普通の人が目で見て分かるものではありません。 ツボ、正確には経穴(けいけつ)ですが、その位置を示したものに経絡経穴図があります。 …

手のツボ

病院の検査で異常なしと言われたのに、鍼灸師はなぜ治療できるのか?

腰痛など体が痛い場合や自律神経症状が代表的ですが、病院で検査を受けても異常が見つからず、「所見なし」とされてしまう場合があります。しかし、鍼灸師はこうした症状の治療はむしろ得意分野です。 病院で異常が見つからないのに、鍼 …

手

ダメ絶対 自分で鍼治療は危険です!

先日、お灸を自宅でしてもらうことに慎重な理由を書きました。(こちら) リラックス目的ならいいのですが、治療として行う場合には専門的な知識が必要になりますよ、というのが主な内容だったわけです。 ところが、どうも私には想像も …

禁止マーク

置鍼術 シンプルだけど奥深い鍼灸の基本技術

合谷への置鍼 置鍼術とは 置鍼術(ちしんじゅつ)とは 鍼治療のテクニックの一つです。刺鍼した後、その鍼をすぐに抜かずにしばらくそのまま放置する方法です。 時間の経過によって刺激量をコントロールできるのが特徴です。また、鍼 …

Q 鍼灸に副作用はありますか?

A ゼロではありませんが、非常に少ないのでそこまで心配することはありません。 ・副作用とは? 副作用 (ふくさよう、英: side effect) とは、医薬品の使用に伴って生じた治療目的に沿わない作用全般を指す。 副作 …

鍼灸を受ける男性

自分でお灸をしてもらうことに慎重な理由

セルフケアは大切ですが・・・ セルフケアという考え方があります。 これ自体は何ら否定するものではなく、むしろ健康の維持増進のためには欠かせないものでしょう。 私自身、患者さんにはセルフケアとして、ストレッチなどを指導した …

お灸する女性
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © うらさき鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.