京都府向日市の「うらさき鍼灸院」です。阪急東向日駅西口すぐ。肩こり・腰痛・五十肩・坐骨神経痛・自律神経失調症など、お気軽にご相談ください。

ブログ

本:健康を食い物にするメディアたち

「健康を食い物にするメディアたち」著:朽木誠一郎 これはぜひ多くの方に読んでほしい一冊です。健康に関心のある方なら誰であっても一読の価値があると思います。 昨今の健康デマに関わる主だったトピックスが一通り押さえられていま …

健康を食い物にするメディアたち

普通の腰痛にレントゲン・MRI・CTは必要ありません

レントゲンは必要ない これまでに書いてきた通り、大多数の腰痛はケガではなく、骨の異常といわれるような構造的な問題でもありません。そのため、一般的な腰痛に対して画像診断(レントゲン・MRI・CT)は必要ありません。参考記事 …

レントゲン不要

ここが変だよウィキペディア 急性腰痛症

ウィキペディアで調べる急性腰痛 便利で使わない人はほぼいないインターネット検索。そこで大活躍している百科事典サイトがあります。そう、皆さんよくご存知のウィキペディア(Wikipedia)です。 今日は、ウィキペディアで「 …

急性腰痛症・ウィキペディア

研修会:機能解剖学はなぜ鍼灸師に必要か

7年ぶりの神戸。 (公社)日本鍼灸師会近畿ブロック青年部主催、一泊研修会in兵庫 2018年3月10日(土)、11日(日) 講師:元明治国際医療大学教授・竹内義享先生 「学校では教えない機能解剖学はなぜ鍼灸師に必要か」 …

神戸駅

ストレスはどこからやってくるのか?解決策は?

今日はちょっと個人的なストレスの話を書いてみようかなと思います。考え方の話です。 何で自分はこうなんだ!? これを書いている現在、私は40歳でして、波こそありますが精神的にはかなり安定していると思っています。しかし、かつ …

色眼鏡

眼精疲労・疲れ目の鍼灸治療

メガネなしで免許更新!? 肩こりや腰痛など、筋肉の問題に鍼灸が効くのは何となくイメージできる方は多いと思います。しかし、眼精疲労、疲れ目に効果があるというのは、ピンと来ないかもしれません。これがけっこう効いてくれますよ。 …

柳谷風池

良いセルフイメージが健康を取り戻すカギになる

症状のことばかり考えていると、悪化することがある 例えば痛み。痛みは本来は危険信号ですから、そこに意識が向くことは自然なことです。しかし、そのことばかり考えていると、脳は次第に「あー、痛みにそんなに興味あるんなら、痛みを …

イメージトレーニング

ケータイサイトの削除と、医療系サイトの情報発信について

ケータイサイトを削除しました 今日はウェブサイトの運営に関する話題です。 これをご存知の方って当院の患者さんでもかなり少ないと思いますが、当院のサイトにはケータイサイト(ガラケー用のページ)がありました。「ありました」と …

ケータイサイト

手の感覚が命 触れ方には神経を使います(触診)

どんな治療でもそうだと思いますが、鍼灸治療はとかく神経を使います。マッサージのように握力を使うわけではないので、そんなに疲れないと思われることもありますが、そうではないのです。 とにかく細かい。刺鍼の操作が細かいだけでは …

リスクを知り、安全を知る

恐怖のDHMO DHMO(ジハイドロジェン・モノオキサイド/dihydrogen monoxide)とは・・・ 水酸と呼ばれ、酸性雨の主成分である。 温室効果を引き起こす。 重篤なやけどの原因となりうる。 地形の侵食を引 …

新聞を読む女性
« 1 2 3 32 »
PAGETOP
Copyright © うらさき鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.