向日市で腰痛の悩みは【うらさき鍼灸院】に相談を~ヘルニアとは違う?「ぎっくり」するほどの痛みに対する応急処置~ | 腰痛や肩こりに関する豆知識 | 京都府 向日市 うらさき鍼灸院
京都府向日市の「うらさき鍼灸院」です。阪急東向日駅西口すぐ。肩こり・腰痛・五十肩・坐骨神経痛・自律神経失調症など、お気軽にご相談ください。

向日市で腰痛の悩みは【うらさき鍼灸院】に相談を~ヘルニアとは違う?「ぎっくり」するほどの痛みに対する応急処置~

  • HOME »
  • 腰痛や肩こりに関する豆知識 »
  • 向日市で腰痛の悩みは【うらさき鍼灸院】に相談を~ヘルニアとは違う?「ぎっくり」するほどの痛みに対する応急処置~

ヘルニアとは違う?ぎっくりするほどの痛み「ぎっくり腰」に対する応急処置

ヘルニアとは違う?ぎっくりするほどの痛み「ぎっくり腰」に対する応急処置

日常生活で何気ない動作をしているときに、突然立っていられないほどの痛みが腰に走る…。いわゆる“ぎっくり腰”の状態を経験したことのある人は多いでしょう。

欧米では「魔女の一撃」と呼ばれており、想像もしない激痛がやってくることを比喩しています。この「ぎっくり」の状態は、腰まわりの筋肉がけいれんを起こして引きつったものです。昔は、ぎっくり腰は靭帯や筋肉の炎症だと考えられていましたが、最近の研究によってそうではないことが分かってきました。

炎症があるときは安静にして冷やすことが重要ですが、ぎっくり腰の場合は炎症とは違い、安静にしていると治るのが遅くなることが分かっています。また、冷やすより温める方が早く治ることも分かっていますので、お風呂に入って温めるのは有効な方法です。

もしかすると、腰のヘルニア(腰椎椎間板ヘルニア)を心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、ぎっくり腰のほとんどは筋肉に問題が起きていると考えられます。ヘルニアとは違いますので、その点はご安心ください。

ぎっくり腰の予防としては、運動が有効です。楽しく長く続けられる運動であれば、何でも大丈夫です。痛みが酷い場合は、無理な動作やストレッチなどを行わず、楽な姿勢で安静に過ごすようにしましょう。ただし、なるべく普段通りの生活をした方が治るのは早いですから、安静は2日以内にとどめ、動けるようであれば無理のない範囲で体を動かすことをおすすめします。

それでも痛みが癒えない場合は、別の原因(ぎっくり腰によく似ている尿管結石など)か、もしくは慢性腰痛に移行しつつあるのかもしれません。

向日市で腰痛に悩んだときは【うらさき鍼灸院】にご相談を

向日市腰痛にお悩みでしたら【うらさき鍼灸院】にご相談ください。身体にやさしく、リラックスできる施術を心がけています。

腰に痛みを感じてしまうと、それまで問題なくできていた家事や育児、仕事なども痛みの様子を見ながら対応することになるため、日常生活に大きな支障をきたしてしまいます。

腰に痛みがある際は、その周辺筋肉に緊張が起きているため、早めの対処が必要です。腰痛が起きて不安を抱えている方は、向日市の【うらさき鍼灸院】がサポートさせていただきます。

向日市で腰痛を含む慢性の疼痛で悩む方へ~痛みの少ないやさしい施術を提供~

向日市で腰痛を含む慢性の疼痛で悩む方へ~痛みの少ないやさしい施術を提供~

向日市で腰痛の相談に対応する【うらさき鍼灸院】は、「元気になっていただきたい」という一心で、鍼灸の施術を提供しています。

鍼灸と聞くと「刺すときに痛みがありそう」というイメージを持たれやすいですが、先端が非常に細く、丸く作られた鍼(はり)を使用していますので、痛みはほとんど感じられません。

鍼灸が初めての方も、安心してお越しください。

慢性的な痛みや不調に関する豆知識

向日市で腰痛のお悩みなら鍼灸の施術を行う【うらさき鍼灸院】へ

店舗名 うらさき鍼灸院
住所 〒617-0002 京都府向日市寺戸町小佃20−12
TEL 075-932-7241
URL https://urasaki-harikyu.com/

腰痛や肩こりに関する豆知識

お電話お待ちしております。 TEL 075-932-7241 10:00~13:00
15:00~20:00
休診日:木日祝

PAGETOP
Copyright © うらさき鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.