向日市で肩こり・腕が上がらない肩まわりの痛みにお困りの方へ~四十肩・五十肩の3つの段階~ | 腰痛や肩こりに関する豆知識 | 京都府 向日市 うらさき鍼灸院
京都府向日市の「うらさき鍼灸院」です。阪急東向日駅西口すぐ。肩こり・腰痛・五十肩・坐骨神経痛・自律神経失調症など、お気軽にご相談ください。

向日市で肩こり・腕が上がらない肩まわりの痛みにお困りの方へ~四十肩・五十肩の3つの段階~

四十肩・五十肩には3つの段階がある~急性期・慢性期・回復期について~

四十肩・五十肩には3つの段階がある~急性期・慢性期・回復期について~

四十肩五十肩は、主に加齢によって血液の巡りが悪くなったり、肩まわりが炎症をしたり、筋肉や腱などの性質の変化で生じるため、筋肉の疲労とは違った状態です。

また、急性期・慢性期・回復期と呼ばれる3つの段階があります。

炎症が起きたばかりで激しい痛みがある「急性期」

急性期は痛みが激しいため、無理に肩や手を動かさないようにすることが大切です。我慢して動かしてしまうと、二の腕や手先にも痛み・しびれが伝わる場合もあるため、安静を意識しましょう。痛む箇所が熱を持っている場合は、氷水などで冷やします。

痛みが少し落ち着いてくる「慢性期」

慢性期は、急性期の刺すような痛みが鈍い痛みへと変化します。しかし、炎症した部分は筋肉が萎縮していることから、肩の可動域は狭い状態です。運動制限もあって、日常生活に支障をきたす時期ですが、無理のない程度に肩を動かすように意識しましょう。

少しずつ動かせるようになる「回復期」

肩の痛み・不快感が減ってくるため、この回復期にストレッチに積極的に取り組んで、動かしにくくなった肩を動かしましょう。肩関節の可動域が狭くなる状態を防止することが大切です。

向日市で肩こり・腕が上がらない状態にお困りなら

向日市で肩こり・腕が上がらない状態にお困りなら

向日市肩こりにお悩みの方、特に腕が上がらないときの肩まわりの痛みは、【うらさき鍼灸院】にご相談ください。

力仕事の後に痛みが出て辛い、肩こりがひどくなった、腕が肩より上がらないなど、五十肩特有の痛みに悩んでいる方に、鍼灸の施術をご案内します。

まずはお話をお伺いし、施術のポイントを絞りますので、向日市で肩こりの悩みならご連絡ください。

肩こりは向日市にある【うらさき鍼灸院】に相談を

向日市で肩こりにお悩みなら、丁寧な施術を心がけている【うらさき鍼灸院】へお越しください。1日でも早く笑顔になれるように、全力でサポートをさせていただきます。

分かりやすい説明で悩みに適した施術を提供しますので、いつでも気軽にお問い合わせください。

慢性的な痛みや不調に関する豆知識

向日市で肩こりに関するご相談なら【うらさき鍼灸院】

店舗名 うらさき鍼灸院
住所 〒617-0002 京都府向日市寺戸町小佃20−12
TEL 075-932-7241
URL https://urasaki-harikyu.com/

腰痛や肩こりに関する豆知識

お電話お待ちしております。 TEL 075-932-7241 10:00~13:00
15:00~20:00
休診日:木日祝

PAGETOP
Copyright © うらさき鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.