京都府向日市の「うらさき鍼灸院」です。阪急東向日駅西口すぐ。肩こり・腰痛・五十肩・坐骨神経痛・自律神経失調症など、お気軽にご相談ください。

肩こり

肩こりでお困りの方へ

このような症状でお困りではありませんか?

  • 仕事でパソコン作業が多く肩がこる
  • 肩こりだけではなく、頭痛もする
  • 肩こりを放っておいたら、手にしびれが出てきた
  • のぼせた感じがする
  • 目の疲れから肩がこる
  • 背中の肩甲骨まわりが痛む

肩こりの原因

肩こり発生のメカニズム

    疲労・ストレス

    自律神経の乱れ

    筋肉の緊張、血行不良

    肩こり、痛みが発生

    さらなるストレス(繰り返し)

肩こりの一番の原因は疲労とストレスです。それによって、筋肉が緊張したり血行が悪くなったりして肩こりになります。

肩こりが強いとそれ自体がストレスになりますので、さらに肩こりが悪化するという悪循環が生まれます。
肩こりが悪化すると、痛みに変わったり、手のしびれ、めまい、頭痛などの症状が出ることがあります。

肩こりの鍼灸治療

肩こりツボ

肩のこっている部分をしっかりと鍼灸でゆるめます。
しかし、これだけだと元に戻りやすいので、自律神経を整える治療も合わせて行います。

治療の間隔は症状がつらい間は週に1回ペースで行い、楽になってきたら間隔を開けていくことが多いです。それぞれの生活パターンやお仕事の都合もあると思いますので、個別に相談させていただきます。

肩こりの症例

これまで当院で経験したものから、いくつかの症例をご紹介します。
※同じ病名・症状であっても、効果には個人差があります。

右京区 女性 23歳 肩こり、頭痛

首や肩のこりに加え、頭痛もあるということで来院されました。
前日は仕事が休みだったそうですが、今朝起きると調子が悪くなっていたそうです。

首の付け根、肩、および腰も筋肉が硬くなっていましたので、全身調整とともにゆるめる治療を行ないました。
幸い、1回ではっきり効果が感じられたようで、「軽くなった」と喜んでいらっしゃいました。

向日市 女性 60歳 肩こり、手のしびれ

もともと慢性の肩こりがありましたが、自家菜園でクワをふるったり力仕事をしていたところ手のしびれも出てきたそうす。
しびれが出ていたのは右の中指でしたので、対応する頚神経近くのこりを狙い鍼灸刺激を行ないました。

3ヶ月経過した頃にはしびれは気にならなくなり、肩こりも改善してきました。その他、変形性膝関節症、カカトの痛みなども合わせて治療を行ない、いずれの症状にも効果が出ています。

京都市北区 男性 38歳 肩こり、首の痛み

慢性の肩こりですが、こりというより痛みに変わっていました。首にも痛みがあります。もともと10年近く前からこっていましたが、ここ5年くらいでさらに悪化してきているとのこと。かなりストレスの多い職場で仕事をされていました。

パソコン作業による目の疲れと肩こりでしたので、全身調整に加えて目・首・肩・肩甲骨と広い範囲の施術となりました。症状は治療するごとに徐々に改善がみられ、5回目でかなり安定。それに合わせて治療の間隔を開けていき、今では2ヶ月に1度の来院で調子を保てているご様子です。

向日市 女性 37歳 肩こり、偏頭痛

肩こり腰痛を中心に、1~2年に1回の頻度で来院される患者さんです。普段はそうでもないのですが、人付き合いなどで強いストレスがかかると調子が悪くなるようです。

ある日、1週間前から肩こりと偏頭痛があるとのことで来院されました。朝はマシですが、仕事をしていると辛くなってくるそうです。

診察したところかなり交感神経の緊張が強かったので、その対処をしつつ、首・肩・側頭部・背中の治療をしっかり行いました。1回ではっきりと改善が見られ、「かなり楽」と喜んでいらっしゃいました。

お電話お待ちしております。 TEL 075-932-7241 10:00~13:00
15:00~20:00
休診日:木日祝

予約時間電話

診療カレンダー

腰痛特集
PAGETOP
Copyright © うらさき鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.