京都府向日市の「うらさき鍼灸院」です。阪急東向日駅西口すぐ。肩こり・腰痛・五十肩・坐骨神経痛・自律神経失調症など、お気軽にご相談ください。
ブログ

坐骨神経痛

腰痛の最新情報はいつ教科書に書かれるんでしょう

昨年、講師として参加した鍼灸学生向けの講座がありましたが、今年も講師として参加することになりそうです。主に腰痛の話をする方向で進めているのですが、気になって自分が学生の頃使っていた教科書を確認してみて驚きました。 「坐骨 …

本

今あるバランスを崩してまで、ゆがみを直したいですか?

体のゆがみ、直したいですか? テレビでも雑誌でもインターネットでも、体のゆがみが肩こりや腰痛の原因になっていると出てきます。そうした情報を見聞きしていると、自然とそれを受け入れてしまったり、自分もゆがんでいるのか知りたく …

扁桃体

痛みと社会的な要因について考えてみる

活動が萎縮する 体が痛い。 痛いことの問題って何でしょう。 いや、痛いことそれ自体が問題なのですが、それだけで終わりません。 痛いとき、人は気持ちがポジティブになれません。 当然ながら、活動的にもなりづらいです。 痛みの …

社会的なつながり

心理社会的因子が生み出す痛み

体の痛みは、痛みの発生部位の問題だけでなく、脳が痛みを受け取る際の増幅度合いも重要になります。 体のどこかで発生した痛みは、電気信号として神経を伝わり、脳に届きます。このとき、脳は痛みをそのまま受け取るのではなく、小さく …

ストレス大

椎間板ヘルニアの手術は最終手段

腰椎椎間板ヘルニアには手術という手段がありますが、これは最終手段といえるものです。できるなら、なるべく選びたくない選択肢です。 理由はいくつかあります。 まず、手術の成績は、短期的には良好ですが、長い目で見ると保存療法と …

痛いのは神経が正常に働いているから

坐骨神経痛という診断名を見ると、神経痛とあるのだから神経に問題があるのだろう。そう考えることは、仕方のないことだと思います。しかし、坐骨神経痛は神経そのものに問題はありません。 神経に問題があるとは、どういうことか考えて …

坐骨神経痛の疑問の山

「坐骨神経痛は、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどにより、神経が圧迫されて起こる。」 私が学生の頃はこの理解で通じました。試験においても、どの神経が圧迫されるとどの領域に痛みが出るかという問題が出されました。鍼灸の臨床実習 …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © うらさき鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.